アンチエイジング サーマクール

しわ・たるみ アンチエイジング

 

目の上のたるみ取り手術

1.サーマクール

サーマクールとは、レーザーやフォトフェイシャルに次いで出現した第三世代の治療法です。

サーメージ治療とは、RF(Radio Frequency:高周波)装置 
「ThermaCool(サーマクール)を用いて、肌の表面を傷つけることなく
深層部分に働きかけ、たるんだ皮膚をひきしめるものです。
RF の熱作用により、真皮層内のコラーゲンが収縮・活性化することで
肌のハリが期待できます。

レーザーよりも肌の奥深くまで高周波が届き、また広範囲の治療が可能なので、
顔全体を一度に治療することも可能です。
治療はとても簡単で、当日メイクをして帰れるほど。
一度の治療で速効性と持続性を持ち合わせた美容治療法です。

 

 

サーマクールには、大きく分けて二つの効果があります。

一つは、しわやたるみを改善し、肌を引き締めながらリフトアップする効果です。
真皮層内のコラーゲンがRFの熱により収縮することで、即時的な引き締め効果が現れます。

もう一つは、コラーゲンの活性化による美肌生成。
RFの熱で壊れたコラーゲン繊維が修復される過程で、大量のコラーゲンが作られ活性化していきます。

この活性化は、ご自身の自己治癒力から自然に起こっていくものです。
コラーゲンの活性化により、フェイスラインがぐんと引き締まった小顔効果、
毛穴の収縮、脂性肌やニキビ跡の改善にも効果があります。

コラーゲンの増成(創傷治癒反応)が収まると、しわやたるみの健全化も止まります。
しかし、サーマクールによって増えたコラーゲンは自らが作り出したものなので、
急激に消えてなくなるということはありませんので、創傷治癒反応が落ち着いた後は、
またそこから徐々に衰えが始まるというわけです。

「たるみ」に確実に効く3つのメカニズム

① ラジオ波だから深く届く

ラジオ波は長い波長を持つため従来のレーザー治療器よりも皮膚の深い層を加熱でき、
たるみの原因である緩んだ皮膚(真皮層や脂肪層など)にダイレクトに働きかけます。

② 自己コラーゲンを増殖・活性化

一定量の皮膚組織に対し均一に熱エネルギーを与えることを可能にしました。
それにより、今ある皮膚真皮層のコラーゲンを広範囲に一瞬にして収縮させ、
新たな自己コラーゲンの産生を長期的に促します。

③ 冷却保護システム

サーマクールは、レーザーの何倍もの熱量を皮膚に送り込み、たるんだ皮膚を引き締めます。
照射前後の冷却ガスによるコンタクトクーリングシステムを備えているため、
これだけ強力な熱エネルギーを肌に与えても、皮膚の表面には全くダメージを残しません。

 

■当院の施術実例■
40歳・女性

32歳の頃より、半年~1年に一度のペースで
サーマクールの施術をお受けになり10年が経過。
10年経過しても若々しい肌を保っていることが、お分かり頂けると思います

45歳・男性

40歳の頃より、半年~1年に一度のペースで
サーマクールの施術をお受けになり5年が経過。
 
--- ---

 

実際の施術

サーマクール 顔+首 400shot 料金

電話相談・予約は 0564-65-0561